Archive

【豊 島】5/5(日) 棚田の新緑祭でお誕生会!

5月生まれのみなさんおめでとうございます!


今回のお誕生会は棚田で出張お誕生会でした。
端午の節句は米作りの始まりの日とされています。
豊島の棚田では、今年の作物の豊作を願う意味をこめて今年から「新緑祭」が開催されることになり、お誕生会も一緒に!とお誘いをいただき張り切って出張です。


高松港から気合十分のこえび隊

新緑祭にあわせて、「棚田に鯉のぼりが泳ぐといいよねー」ということで、
前日にはSinAiKan(旧乳児院『豊島神愛館』)で手作り鯉のぼりのワークショップをすることに。
この鯉のぼりのWSとお誕生会の出演の両方を満たしてくれたアーティストは
音楽家でもあり美術家でもある武 徹太郎さんとと高良 真剣さん。

5月4日の鯉のぼりづくりワークショップには島内の子ども達、通りかかりの外国人、このワークショップのために豊島に来てくれた親子連れなどでにぎわいました。


みんなで思い思いに鯉のぼり作り


武さんは何やらオリジナル楽器を制作中。

さて、明日は棚田の空に鯉のぼりが無事泳ぐでしょうか??


翌朝の棚田。まだ鯉のぼりの姿は見えず…

そうして迎えた、5月5日こどもの日!絵にかいたような五月晴れ!
棚田の再生・保存に取り組む豊島「食プロジェクト」推進協議会のみなさんが、準備を万端に整えてくれていてくださって、朝9時半の新緑祭開始時間には、かわいい鯉のぼりがたくさん泳ぎ出していました。


おもしろそうに泳いでいますね♪


大きな鯉のぼりの家族も泳ぎました。

お誕生会のこえび隊はまずはステージの準備から。毎年秋に開催される棚田の収穫祭では、ステージに風船を飾るのが恒例になっています。
今回も、棚田といえばやっぱり風船でしょ!とこえび隊みんなでせっせと風船を膨らまして、飾りつけをしました。


こえび隊は会場の飾りつけに大忙し

そして、そのまたすぐ横で再び鯉のぼりWS開催!
新緑祭に立寄ったお客さんにも鯉のぼりづくりを体験してもらいました。


棚田で鯉のぼりづくりワークショップ


海外からのお客さまもたくさん!

会場では、棚田のマーケットが開催され、島キッチンなどのお店が出て、飲み物やお菓子、おにぎりなどを販売していました。棚田で収穫された野菜の量り売りや綿花の種まき体験コーナーもあって、あっちでもこっちでも、楽しそうな笑い声が響いています。


こちらは島キッチンの柑橘ソーダを販売中のこえび隊


新緑祭会場全景

さて、午後はいよいよ島のお誕生会本番!
前日から、鯉のぼりづくりWSに奔走していた武 徹太郎さんと高良 真剣さん、そして武さ
んの息子さんによるライブステージ!待ってました!!


客席をかき分けるようにして撮影!

予想以上に日差しが強いので、急きょテントを立てましたが、テントの下には収まりきら
ないほどのお客さんです。


ライブを楽しむみなさん

ライブの後は、5月生まれの方のお祝いです。
今回のハイライトは、お元気な御年93歳と87歳を迎えるお二人のお祝いができたこと!


おめでとうございます!二人並んで記念撮影


幅広い年齢のお祝いができました!

島のみなさん、国内外から訪れた観光客のみなさん、そして元気に駆け回る子どもたち。
5月の棚田はたくさんの笑顔であふれる最高のプラットフォームになりました。



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI