Archive

【せとうちばなし2021】8/14(土)第2話 ~男木島・女木島編~を開催しました

7/24(土)始まった全3回シリーズ、オンラインせとうちばなし。
第1話は「豊島~島キッチンの10年~」をテーマにお話しました。
▼前回の様子はこちら
https://www.koebi.jp/news/report/entry-2967.html

そして今回8/14(土)は、移動が難しくなったいま、島に行きたいけどなかなか行けない!というみなさんのために、男木島・女木島の「島のいま」をお届けしました。

まずは男木島。
ここ数年間ずっと変化し続けている男木島では、家族で楽しみながら、大切なものは何かをぶれずに持っている、そしていまも進化している、そんな様子をお話してくれました。


ダモンテ商会のダモンテご夫妻と次男 環くん


象と太陽社の山口憲太郎さん

こちらのダモンテ商会さんと象と太陽社さんからは、今回のために焼き菓子とグラノーラのセット、ハーブティーを準備してもらいました。
事前に参加者のみなさんにお送りし、食べながら鑑賞してもらいましたよ♪
このあと参加したみなさんに回答をもらったアンケートでも大変好評でした!


ハーブティーでかんぱい!


ダモンテ商会さんの焼き菓子とグラノーラのセット


象と太陽社さんのハーブティー

また、男木島図書館館長でもある福井順子さんが、新しくコワーキングスペースとしてオープンした「鍬と本」より生中継で出演くださり、施設についてご案内いただきました。


「鍬と本」より福井順子さん

途中、クイズ番組風に演出したクイズもあり!
楽しみながら、知らなかった男木島を知ってもらえたのではないかと思います。


続いて女木島です。
夏の女木島といえば海水浴!そして鷲ヶ峰展望台からの瀬戸内の景色!
まさに島のいまをお届けできたのではないでしょうか?


鷲ヶ峰展望台より瀬戸内の景色


女木海水浴場

作品のいまもお届けしました。
定期メンテナンスを行った日、2019年の芸術祭の際作品に深く関わってくれたこえびさんにお話を聞き、様子を伝えてもらいました。


今年は2年に一度開催される、住吉神社大祭の年でもありました。
残念ながら中止となった大祭について、祭りの総責任者でもある頭取を務めた経験もある方々にお話を聞きお届けしました。
今後お祭りを若い世代に伝えていくために、今までできなかったことをしていきたい。と熱く語ってくださいました。


最後に、こちらも事前にお送りしていたお楽しみ変身グッズのオリジナル顔ハメで記念撮影!
今度は島で、集合写真が撮れるといいな。


女木の鬼と男木島灯台に大変身!


慣れないオンラインでのイベントということもあり、運営の面では行き届かなかった点があったと思います。
本当に開催できるのか?と思うくらいバタバタの毎日で、リハーサルも直前まで行いました。
今回の課題を次回に生かし、よりよい内容で開催できるように努めたいと思います!



リハーサル中のこえび事務局

次回はいよいよ最終回!
9/25(土)せとうちばなし第3話 大島編「ひとつのお菓子が地域を開く〜カフェ・シヨル10年の軌跡〜」。カフェ・シヨルをテーマにお届けします。
参加者募集中です!お楽しみに♪
▼詳細・お申込みはこちら
https://www.koebi.jp/news/events/entry-2979.html


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI