Archive

【高 松】リン・シュンロン作品「国境を越えて・海」大草刈り大会!

瀬戸内国際芸術祭2016から高松港周辺で作品展開されている、リン・シュンロン作品「国境を越えて・海」。
作品のまわりは伸びきった草がすでに枯れかけています。
そこで、こえび隊事務局スタッフと、芸術祭実行委員会の方と一緒に、12月7日(月)大草刈り大会をしました!
当日は、動くと暑くなるくらいの良いお天気♪


作業はほとんどがカマやハサミを使った手作業です。
普段使わない筋肉を使っているのか、だんだん力が入らなくなる人続出!
休憩をはさみながら、少しずつ作業を進めました。




すべての草を刈り終えると、想像以上の草の量!2トントラック1杯半くらいになりました。


作業前


作業後


普段、こえび隊の事務局からながめては「草刈りしたいなぁ」と思っていましたが、今回きれいにすることができて気持ちもスッキリとしました!
高松港周辺にお越しの際は、立ち寄ってみてくださいね。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI