Archive

【豊 島】「豊島の玉ねぎドレッシング」ができるまで-後編-

豊島の野菜たち

豊島には大きな畑やスーパーはないので、各集落のお母さんたちが作 っている家庭菜園や小さな畑から取れる野菜を買い集めなければいけません。手間ひまはかかりますが、一軒一軒訪ねていって、野菜を見ながらお母さんとお話しするのが新メニュー誕生の鍵。



そして「豊島の玉ねぎは美味しいンよ。」とお母さんたちが自慢したのがコトの始まりでした。
豊島の野菜の美味しさに驚いたシェフは、特に甘くて美味 しい玉ねぎをドレッシングにすることを提案し、この「玉ねぎドレッ シング」が生まれました。



シェフとお母さんたちのドレッシングづくり

▼2010年10月島キッチンでシェフとお母さんたちによるドレッシング勉強会のブログ
http://shimakitchen.blogspot.com/2010/10/blog-post_8098.html

大人気の玉ねぎドレッシング

2010 年に大人気となった島キッチンは、芸術祭開催年以外も通年で営業することとなりました。
今では年間 1 万人以上の来島者が国内外から訪れています。



その月に生まれた方をお祝いする「島のお誕生会」も島キッチンのテラスで行われている

お料理を提供すると、お客様から聞かれる質問ベスト 5 に入るのが「このドレッシング、どうやって作っているんですか?」 お客さんたちも、このドレッシングの美味しさに驚いてくれているようです。嬉しいですね。


玉ねぎドレッシングのレシピ以外にも島キッチンオリジナルのレシピがたくさん詰まっている

ということで、島キッチンのレシピ本にも、 ちゃーんとレシピを掲載していますよ。ただし 10 リットル分の分量な ので要注意!


キメ手は玉ねぎ丸ごとロースト

それでは、ここでもレシピを紹介しましょう。豊島産の玉ねぎを皮付 きのままアルミホイルに巻き、オーブンでローストします。すると玉ねぎの甘味が凝縮されます。
ボールに塩、白こしょう、米酢をいれて、 よく混ぜます。そこへ粒マスタードと蜂蜜を加え、さらによく混ぜま す。ミキサーにローストして皮を取り除いた玉ねぎと合わせた米酢等 を入れ、回します。合わさったら、そこへ少しずつサラダ油を入れ、さらによく混ぜます。
これで完成!お母さんたちでも簡単に作れるレシピになっているのもシェフの優しさです。

おすすめの食べ方はこちら


さっぱりした玉ねぎ味でサラダや焼き野菜だけではなく、お肉やお魚 にかけても美味しく食べられます。さらに、炒め物やパスタソースにしてもよし。優秀で万能なドレッシングです。収穫する玉ねぎの味も季節ごとに変わっていくので、年間通して楽しんでいただけます。


\玉ねぎドレッシングのご購入はこちらから/




こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI