Archive

【男木島】11/19(火)男木島文化祭がありました!

当日は天気が崩れる予報でしたが、なんとか雨も降らず、島内外からたくさんの人が文化祭会場に訪れました。

男木島に到着してすぐ、昼食の準備のお手伝いから始まりました。
昼食には、しっぽくうどんといなりずしが準備されました。



米を炊くのは大きなガス窯。普段使い慣れていないので、不安でいっぱいでした。
炊きあがりは……、すし酢にぴったりのできあがりです!
ここからはおいなりさんに酢飯を詰め込む作業。みんなで役割分担をして、時間に間に合うよう整いました!


食事会場には、地元の方や小中学校の生徒など、たくさんの人が昼食を取りに来ていました。


みんな笑顔でいただきまぁーす!

作品の展示会場に移動すると、地域の方たちが熱心に作品鑑賞されていました。
保育所、小中学校、地域の方、お隣の女木島からも作品の展示がありました。
もちろん、こえび隊のみんなの展示もあります!




午後からは発表会の時間。
保育所の児童はダンス、小中学校の生徒たちは演奏と音楽遊びをしていました。
はっきりとした口調であいさつし、しっかりと発表をする生徒たちをみていると、みんなで何度も練習したんだな、と感じました。

こえび隊も地域のみなさんと出し物をしました!
男木島版のあかずきんちゃん。その名も「さざえずきんちゃん」です。
石のついた頭巾がとっても似合う女の子のお話しでした。


今回も島の行事に参加し、地域の方と協力して活動することができました。
これからも、いろいろなことをみなさんと協力して、盛り上げていきたいと思います。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI