Archive

【小豆島】ハンス・オプ・デ・ビークのお手伝いに行ってきました

今絶賛制作中のハンス・オプ・デ・ピークの作品「静寂の部屋」のお手伝いに行ってきました。
作品は、小豆島の馬木という地区にある旧醤油会館に展示されます。
作品のイメージはこんな感じです。
https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/shodoshima/265.html


実際に展示場所へ行ってみると、全く同じような展示空間になっていました。
こえび隊が今回お手伝いした内容は、本棚に展示する本を1つ1つ色を塗っていく作業。毎日、こえびさん数人が小豆島へ行って作業をしています。


1600くらいある本をひたすらずっと塗る作業なのですが、時間はあっという間に過ぎていきます。
参加しているこえびさんと手は動かしつつ、一緒におしゃべりしながら楽しく作業をしています。
今、アメリカのカルフォルニアから高校生や中学生が参加してくれていたり、マレーシアのペナン島からも活動に参加してくれています。こえび寮は今ティーンエイジャーが多く、元気いっぱい!

夏会期まであと8日となりました。
夏会期前の制作は各会場で行われています!制作の活動に参加したい方は、こちらのカレンダーからお申し込みください。
https://www.koebi.jp/koebi/calendar-2019-07.html



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI