Archive

【高 松】3/8こえびミーティングを開催しました!

3月8日に高松でこえびミーティングを開催しました!

今回のミーティングは3月21日からはじまるこえび活動の説明が中心でした。
みなさんにご協力いただいた「瀬戸内国際芸術祭2013参加者アンケート」の集計結果もご報告。

みなさん資料を確認しながら、熱心に耳を傾けてくれました。
当日参加できなかったこえびさんも、ぜひ当日の資料をご覧ください!




そのほか、こえび隊の新しい動きについてお知らせしました。

■ 大島
カフェ・シヨルをこえび隊が運営します!
名古屋造形大学のやさしい美術プロジェクトのお二人が運営してきたカフェ・シヨル、これからはこえび隊が引き継いでいくことになりました。ろっぽう焼きのレシピも引き継いでいます。

■ 女木島
女木島のレアンドロ・エルリッヒの作品内にあるレストラン・イアラも、これからは、カフェとしてこえび隊が運営します!

■ 豊島
島キッチンでは、平日、カフェ営業をすることになったため、新しいメニューを研究中です!
今回のミーティングでも、2種類のスコーンをみんなで試食しました。
キッチン・ファームでの野菜づくりにも挑戦しています。

島キッチンの様子は、ブログでもお知らせしていますので、ぜひ見てくださいね。

これからは、キッチンとシヨル、イアラが連携して、食をとおした島と島のつながりもつくっていけるよう、力を合わせてがんばりましょう!


後半はフリータイム!

さっそく活動の参加申込みをする人や
島々の情報交換をする人、久しぶりの再会を喜びあう人で、
会場には賑やかな声が響いていました。

まもなくホームページでも活動募集を開始しますが、
活動参加希望の方は、こえび事務局info@koebi.jpまでご連絡ください。

それから、千葉県市原市でも3月21日からいちはらアート×ミックスが始まります。
こえび隊と同じように菜の花プレイヤーさんたちが活躍中ですので、
こちらもぜひ参加してみてくださいね!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI