Archive

6/12.豊島【島キッチン】左官作業

先週に引き続き、豊島の中でもメイントなる島キッチンの作業に行ってきました。

今週は先週作った荒壁の材料をいよいよ塗っていきます。

で、その前に、みんなで水汲みを・・・。

これがなくっちゃ仕事になりません!大事な仕事です!!



こんなにたくさん・・・

1個20ℓ、全部で10個あります。・・・200㎏!!

で、これをどこに汲みに行くかというと・・・・・。



唐との清水。

ここは年中湧水が出ている、共同の水汲み場です。

写真に映っているのが飲料用(飲めます)、この左に手足洗い用があり、ここから水を汲んでいきます。

この水を使って、先週作った荒壁に加水して、長靴履いて枠にIN。

万遍なく混ざるようにザクザク踏んでいきます。。。

が、最初は土が重くて重くて。。。



手を置く棒は左官さんが作ってくれました♪しんどいからって。

この日除けテントも。ステキ過ぎる職人さん。

その優しさに惚れます。

で、その左官さんはというと。



外壁に縄を張っていきます。

他にも材が白蟻の影響でボロボロになっているので補強。



これがだいたい終われば、本日の塗り作業。



こえびが土を運び、



左官さんが塗っていきます。

こえびも何人か塗らせてもらいましたが、難しい!!

土が定着しなかったり、こぼれたり、気泡ができたり、均等に塗れなかったり。

そんなこえびにも左官さんは優しく、

「後で修正できるからいいよ」と。



で、写真は女子ばかりですが、実は男子もいます!

男子は主に力仕事です。(長靴のサイズが25・5ってなのもあり・・・)



要らない木をバッサバッサ切っていきます。

で、もうひとつ重要な仕事が。

それは荒壁の材料になる土の運搬。

昼前に左官さんと話して 「土、足りないよね・・」

で、男子に要請。

めちゃめちゃしんどいんです。コレ。

土は粘性があり固くて、ピッケルのようなもので柔らかくして、シャベルでトラックへ。

これを2台分。奮闘ぶりの写真がなく。。。ごめんね、男子。



翌日の天気は大雨予想で、左官さんたちは

「昼からはピッチ上げるから!」と。さすがに雨はヤバいです。

明日は島キッチン近所のこえび宿舎(素敵なお屋敷!)掃除かな。



まだまだ豊島の作業は続きます。

大人数必要になるので、仲良くなるのも一気に大人数ですよ!

写真/文:こえび隊 大林

ぜひみなさんご参加下さい!お待ちしておりま~す。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI