Archive

【男木島】2/18(日)男木島灯台水仙まつりのお手伝いに行きました!


清々しく晴れ渡ったこの日、男木島では水仙まつりが開催され、港周辺で島内のみなさんがマルシェや体験イベントをしました。
灯台は内覧できることもあり、たくさんの灯台ファンのみなさんが来ました。
こえび隊は、マルシェで「ジャコ汁」の販売や、灯台内覧の誘導などのお手伝いをしました。
「ジャコ汁」とは、小さなメバルなどの魚(雑魚)が入ったお味噌汁です。
いいお出汁が出て具沢山のお味噌汁は大人気でした!



マルシェでは、お弁当やカレー、パンや焼き菓子などの販売がありました。
こども会育成会のみなさんは、シャテキなどのゲームや、ドリンクや綿菓子の販売をしていました。
ARグラスで島を巡る体験コーナーもありましたよ。



漁師さんが鮮魚を破格で販売されているのは島ならでは!
島のお母さんたちも買い物に来ていました。



男木島灯台では、この日は特別に中の見学をすることができました。
普段は入ることができないので、たくさんのお客さんで行列ができていました。
海上保安庁の方や、男木島観光協会の方たちと協力して、混乱しないようにお客さんをご案内しました。





久しぶりにたくさんのお客さんで男木島が賑わいました。
水仙まつりは2月いっぱい開催中です。この機会に、きれいなすいせんを見に行きましょう!



▼水仙まつりの詳細はこちら
https://ogijima.site/narcissus-festival2024/



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI