Archive

【豊 島】1/14(日) あけまして、島のお誕生会!

1月のお誕生会は、「年の初めのためしとてコマを回しておめでとう!」と題して
コマ回し大道芸の「コマタン」に来てもらいました。
お誕生会を楽しんでいただくためにも、こえび隊で力をあわせて、アイディアをだしあって会場の唐櫃岡にある公堂をお掃除して飾りつけをしていきます。
初めて参加するこえびさんもベテランさんも、お久しぶり!なこえびさんもみんなで和気あいあいと準備します。




今回出演いただく「コマタン」は24歳。14歳の時から20歳まで世界の色々な街角でコマを回して旅を続けて4年前に日本に戻ってきたそうで、海外でのキャリアの方が長いとのこと。瀬戸内の島々には初めて来たそうですが、この日、本番前にお昼ごはんを食べに島キッチンに行ったのですが客席から色んな国の言葉が聞こえてきてビックリされていました。



さて、準備万端整って、14時からのお誕生会。お天気には恵まれていましたが、公堂ではお誕生会にきてくれるかしら?とハラハラドキドキ。
10分前まではポツリポツリ。。。といった感じでしたが14時直前にたくさんの方が集まってくれました!今日は1歳前後のお子さんづれの方がたくさん来てくれました。


「よっ!」


「はっ!」

コマタンが投げるわ、回すわ、紐の上渡らすわ、棒の上に乗せるわ、扇子の上に乗せるわ!あらゆる技を繰り広げると、客席からは感嘆の声があがります。
コマのパフォーマンスの後はハッピーバースデーの歌とバースデーカードでお祝いです。
こえびさんの中にも3名お誕生月の方がいたのでみんなでお祝いです。
埼玉からお誕生会のお手伝いに参加してくれた初めてこえびさんもお誕生月!カメラ係をがんばってくれました!


「おおお~!!」


1月生まれおめでとう!


今回のデザートは手作りの「ろっぽうやき」
いつもは大島でのみ販売の限定品ですがお誕生会にあわせて大島担当が「ねんご」して(さぬき弁:こだわって)愛情たっぷり、こしあんたぷりで仕上げました。
お陰様で今回も完売です。




お誕生会の後には、コマタンがコマ回しを教えてくれました!
子どももそうですが、意外と親御さん達やこえび隊(かつての少年達)が目を輝かせながらコマで遊んでいました。小さいころ夢中でやったことのある大人の方が久しぶりにコマにさわりたかったのかもしれませんね。



はーい!こえびのみなさーん、お誕生会が終わったら、お片付けですよー!



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI