Archive

【豊 島】11/11(土) 公民館まつりに参加しました!

11月11日(土)に、豊島公民館まつりが開催されました。
棚田の収穫祭に続いて、島の方々と出会い、楽しくお話できる絶好の機会です。
こえび隊は、島キッチンで作ったパンナコッタと、島キッチン特製の玉ねぎドレッシングをもって、参加しました。


お天気も上々!朝から盛り上がっていました。

島キッチンなど飲食のお店やバザーは、公民館の駐車場のテントの下で開店です!


島キッチンブースのこえび隊!

島キッチンのブースには、かわいいこえび隊の売り子さんが登場!
元気な声で、お客さんに呼びかけると、みなさん笑顔で商品を見に来てくれて、1個250円のパンナコッタは瞬く間に売れていきました。


小さいお客さんもいっぱい!

一方、玉ねぎドレッシングは1本860円と他のお店の商品と比べてもちょっとお高め。
売れ行きはスローペースでしたが、かわいい売り子さんは積極的に「高級ドレッシングです!貴重です!」とアピールしてくれました。
かわいい呼び声に応じるように、島のみなさんや、観光中の方など、ドレッシングも1本、2本と続けて買い手が現れ、持って行った12本を完売しました!


イギリスからのお客様も!

その後も、小さいこえびさんは元気いっぱい!
この日のために用意してきたシャボン玉で、豊島の子どもたちと一緒に遊んでいました。

大人のこえびさんも、島の方々との久しぶりの再会を喜んだり、
他の出店者さんのお店で買い物をしたり、
公民館内で行われている作品展や保育所などの活動報告を見たりして楽しみました。


絵画や習字、工作など、力作ぞろいの展示です!

店じまいをした後は、帰りの船までの時間まで少し余裕があったので、
みんなで島キッチンに移動して、柿の実の収穫をしました。
背の高い柿の木に大きく実った柿は、高枝切りバサミをつかっても地面に落とさずに採るのがとても難しいんです。


手の届かない高さに食べごろの柿がいっぱい!

落として割れてしまった実は、みんなで少しずつ持ち帰って、お家で食べました。
パリパリとした歯触りの甘い実!とってもおいしかったです。
小さい売り子さんのお家では、ジャムやドレッシングに加工して楽しんだそうですよ。


楽しい一日になりました!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI