Archive

【豊 島】3/12(日) 第1回「島のお誕生会杯!輪投げ大会」を開催しました!

島キッチンの梅が満開となり、桜の花もほころびそうなぽかぽか陽気の3月12日(日)、
唐櫃公堂で、「島のお誕生会杯!輪投げ大会」を開催しました!

豊島の各集落では、老人会や友の会のみなさんが、毎週のように輪投げをしています。
ちょうど一年前にそのことを知ってから、いつか豊島のみなさんと各集落対抗の輪投げ大会を開催したい!と温めていた企画がついに現実のものとなりました。

今回は、豊島島内から家浦、唐櫃、友の会の3チーム、そして飛び入り参加の一般チームの4組編成。
各チームが、9つの輪を10回ずつ投げて得点を競うゲームを2セットして、総合得点を競います。


朝礼で一日の流れを確認し、準備に余念がないこえび隊

お誕生会は13:30開場、14:00開会なのですが、出場者は13:00すぎから続々と会場入り。
みなさん気合十分です!
開会時間まで、自由に練習をしてもらったところ、
会場にはたちまち和気あいあいとした雰囲気が漂い始めました。

最初は、今日は応援だけ…と遠慮しながら座っていた方たちが、
ちょっとやってみたいなと、腰を上げてくれたのも嬉しかったです。

ということで、すっかり場が温まったところで、島内の輪投げ会を代表して藤田さんが高らかに開会を宣言!


藤田さんも3月生まれ!

続いて、準備運動としてのラジオ体操、こえび隊による選手宣誓。
さらには3月生まれの最年少参加者による始輪式!?と畳みかけるようにセレモニーを行いました。


こえび隊もはりきって準備運動。


明るく楽しく競技することを誓うこえび隊。


かわいい始球式ならぬ始輪式!

そしていよいよ、ゲームスタート!
運動会の徒競走のようなテンポの速いBGMが流れる中での、真剣勝負です。
輪が的棒をとらえると、歓声や拍手が巻き起こり、大いに盛り上がりました!


美しい投輪フォーム!


会場内は熱気に包まれていました!


かわいい選手の登場に会場が和みます。

さて、結果は!?


各チームの合計得点をステージに投影。

最高の70点を獲得した、家浦チームが優勝です!!


優勝チームにはトロフィーと記念品の贈呈!

そして、この日のお楽しみデザートは輪投げにちなんで、カラフルなドーナツ!
宇野港近くのドーナツ屋「はなまるこ」さんに朝早くから準備してもらったものです。
こちらもあっという間に完売!もっと用意しておけばよかったです。


今回の輪投げ大会は、島のみなさんとの交流の輪が大きく広がる予感がする、
こえび隊にとってもわくわくするようなお誕生会でした。

一年後、またみんなで輪投げ大会を開催できますように!と、
「第2回」の開催を目指し、胸を熱くするこえび隊なのでした。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI