Archive

【全 島】瀬戸内国際芸術祭2022終了しました


105日間のお祭りが終了しました。

今年の芸術祭はコロナ下での開催となり、思うように活動に参加できなかった方もたくさんいらっしゃったと思います。
制作や毎日の運営では、こえび隊、企業ボランティアや県庁OBのみなさん、県や市の職員さんたち、地元のみなさん、本当にたくさんの方々に支えられました。ありがとうございました!

今回は、前回のようなこえび寮がなかったため、遠方のこえびさんたちにとっては交流する機会が減り、寂しいと感じた方もいると思います。県外から初めて参加してくださった方も長期滞在してくださった方もwebase高松に宿泊し、通ってくれていました。

また、企業ボランティアで活動に参加してくださった方が、こえび隊に登録して活動に参加してくださったり、春や夏に参加してくれた方が、また秋会期に帰ってきて参加してくれた方もいました。そして、秋会期の中旬以降は海外のこえびさんも来てくれるようになりました。

105日間、日々のバトンを最後までつないでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

こえび隊の活動はまた次の芸術祭に向けて、走り始めます。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI