Archive

【豊 島】冬季メンテナンス実施中!

「空の粒子」掃除の様子

冬の瀬戸内は冷たい風が吹く日が多く、船の運航も乱れがち。
「こんな寒い時期に島に通って一体何をしているの?」と聞かれることも多いので、
こえび事務局スタッフの豊島での日常~冬季メンテナンス編~をご紹介します。

1月には強風で島キッチンの屋根がはがれてしまいました。


島キッチンの営業や新聞配達の合間を縫ってコツコツ補修をしている間も、
粉雪が真横から飛んできました。


テラスの屋根を直していると、次に気になってくるのは足元のウッドデッキ。
こちらもそろそろ補修が必要です。


防腐剤の再塗装を始めてみましたが、側面や溝も合わせると意外と塗装部分多いウッドデッキです。
事務局スタッフだけではなかなか思うように進まず…こえびさんに登場いただきました!


事務局スタッフも気合を入れ直して塗装続行です!


みんなできれいに塗り上げました。


同時進行で、島キッチンカウンター席の飛沫防止パネルの付け替えもしました!


テーブル席にも飛沫防止パネルを設置して、少し雰囲気が変わりましたよ。


作業の合間に、かわいい鳥がテラスに遊びに来ているのを見つけました。
「ジョウビタキだ!」と喜ぶスタッフ1の横で
「イチジクもそろそろ剪定の時期だな…」と心の中でつぶやくスタッフ2。


そろそろこれも…さて、これは何でしょう!?

豊島の冬のコツコツ メンテナンス作業はもうしばらく続きそうです。
こえびさん、またお手伝いお願いします!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI