Archive

【女木島・男木島】作品閉館メンテナンスをしました

今年の女木島・男木島の作品は、約2年ぶりに4日間だけ公開することができました!
普段よりご案内できるお客さんは限られていましたが、少しでも鑑賞してもらうことができ、とても嬉しかったです。
次の公開日まで、作品は保管の期間に入ります。
その前に、みんなで力を合わせて、きれいに掃除をしました!




11月20日(土)
女木島にある「島の中の小さなお店」プロジェクトでは、掃き掃除や拭き掃除のほか、大きな釜の水を流してきれいに磨きました。
その後、雨や砂から守るために、養生シートを丁寧にかぶせました。



「めこん/女根」、女木島名画座では、掃き掃除や拭き掃除をして、空気もスッキリ入れ替えたところで女木島の作品は終了!
翌日の男木島に続きます。




11月21日(日)
男木島の作品は、屋外での作業が多かったため、寒くならないか心配しました。
ところが、当日は汗をかくほど天気がよく、気持ちの良い活動になりました!
草刈りや掃き掃除、拭き掃除、ピカピカを目指して頑張りました。


お昼ご飯も外で並んでいただきました!海を眺めながら最高♪



次回の公開は、来年の芸術祭です。
これからしばらくのあいだお休みになりますが、たくさんのお客さんに楽しんでもらえる日が今からとても楽しみです!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

年に1度発行している、こえび新聞。今回は、両面とも船特集です。 ただいま絶賛制作中。ということで今...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI