Archive

【豊 島】10/17(日)石節とちくわ笛のコラボの楽しいお誕生会!

2014年から毎月開催している「島のお誕生会」。その月生まれの方をみんなでお祝いする会です。
島のみなさんや観光客のみなさん、こえび隊が楽しく交流しています。
今月は2ヶ月ぶりの島のお誕生会でした。



バースデーカードもこえび隊の手作り

会場の唐櫃公堂では、こえびさんたちが掃除をしたり、飾り付けをしたりとお客さんをお迎えする準備が着々と進んでいました。宇野から参加してくれたこえびさんが看板を素敵にアレンジしてくれたり、慣れているこえびさんたちが率先して旗や花などの飾り付けをしてくれたりとみんなのチームワークであっという間に会場が華やかに!さすがです!

さて、今月のゲストは、豊島の隣、小豆島から石節(せきぶし)振興会のみなさんと、お誕生会でおなじみのちくわ笛奏者の住宅正人さん。


開始10分前。会場もだんだんと慌ただしくなります。
ご家族で参加してくれたり、近所のお友達と一緒に来てくれたりと、始まるころにはたくさんの島の方でいっぱいに。もちろん観光客の方も参加してくれました。



まずはちくわ笛奏者の住宅さんからスタート。
演奏がはじまるとみんなの興味はちくわに・・。ちくわ以外にも蓮根やゴーヤが次々に登場し、演奏していきます。そんな住宅さんの姿にみんな釘付け!一体どうやったらあんな綺麗な音色が出るんでしょうね〜不思議です。大人も子どもたちも大盛り上がりでした。


つぎは、石節振興会のみなさんです。会長の岡田さんから振興会の活動紹介とともにご挨拶をいただきました。岡田さんは先月87歳に!もちろんみんなでお祝いしました。


大阪城築城の際、小豆島の石を切り出すときに歌われたとされる「石節」を歌い、女性陣が踊りを披露しました。平均年齢は70歳!25名が参加してくれました。
そして、石節と住宅さんのコラボレーション!住宅さんは民謡歌手でもあり、今から40年ほど前に石節の歌を歌ったことがあるそうで(そんなご縁があったとは!)、今回の石節振興会とのコラボも楽しみしてくださっていました。


今月のデザートはドンドロ浜商店の横澤さんがつくるカステラ。豊島で平飼いしてる「自然卵のヨベル」の新鮮な卵とハチミツがたっぷりと入ったカステラは大人気でした。


石節振興会のみなさんは、豊島の方と交流したり、会場周辺も散策したりと満喫された様子でした!終了後は、みなさん足取りも軽やかに豊島美術館へと向かっていきました。
今回も会場に集ったみなさんの笑顔が溢れる和やかな時間となりました。そして、小豆島と豊島の交流も生まれた誕生会となりました。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

年に1度発行している、こえび新聞。今回は、両面とも船特集です。 ただいま絶賛制作中。ということで今...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI