Archive

【豊 島】7/11(日) 3か月ぶりの島のお誕生会!

7月のお誕生会は「豊島の景色を切り取ってオリジナルエコバッグを作ろう!」の巻♪

7月11日(日)、久しぶりにお誕生会を開催できました。
久しぶりのいいお天気!!
5月、6月とお誕生会をお休みしている間に
会場に飾る「お誕生日おめでとう」パネルを新調し、気分も一新しての開催です。


みんなで工夫を凝らした会場づくり。


会場案内の黒板も夏仕様!

準備ができたら、ゲストともにリハーサル…
というのが恒例の流れですが、今回のお誕生会はこえび隊によるワークショップ。
みんなで制作手順の確認です。


参加者が自由に模様をつけるオリジナルバッグづくりです!


使うのは豊島の写真を並べた転写シート!

昨年からは、コロナ禍ということもあり、小ぢんまりとしたお誕生会が続いていたのですが、
この日は始めてびっくり!島のお母さんや子どもたちが続々と集まってくれました!


急きょ机を追加して会場増設。

用意していた30セットのエコバッグは子どもたちには何とか行き渡りましたが、
大人のみなさんにまでは行き渡らず…もっとたくさん用意しておけばよかったと後悔しきり。
それでも、作る人も、見ている人も、みんながわくわくするような楽しい会になりました。


たくさんの人が訪れて、島キッチンのテラスも息を吹き返したかのようです!

こえび隊のみんなも各テーブルを回り、作り方の説明をしたり、
みんなが切り抜いた模様をバッグに転写するためのアイロンがけをしたりと大忙しでした!

そして、完成したバッグがこちら!
(会場で写真を撮ることができず、後日撮影したものを送っていただきました。)


何気ない豊島の風景が、個性豊かな模様に大変身!

実はこの写真、ひそかに島内3地区(家浦、唐櫃、甲生)の風景と、
春夏秋冬すべの季節を盛り込むべく、選びに選び抜いたものばかり。
あとでじっくり「これはどこの景色だ!?」と眺めてみてもらえると嬉しいです。


写真をありがとうございます!

今回のワークショップ開催にあたっては、
宇野港近くの駅東創庫で活動をしている染色家の北野静樹さんに、
お誕生会オリジナルキットの制作をしていただきました。

島内の高木花文さんに作っていただいたお誕生会特製デザート
「すもものケーキ」もとてもおいしかったです!


お誕生月のお祝いも、5月、6月、7月と3か月分!たくさんの人のお祝いができました。
来月もまた、楽しくお祝いできますように!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI