Archive

【伊吹島】3/27(土)波切不動尊周辺を島のみなさんと掃除しました!

毎年4月の上旬、伊吹島では桜祭りが開催されています。
島の北端にある波切不動尊までの道のりは、この季節、見事な桜が迎えてくれます。
今年の桜祭りは中止となりましたが、お祭りに合わせて行われている草刈りや掃除はやるぞ!ということでお声掛けいただき、お手伝いに行きました。


到着してすぐ準備をし、島の方に指示をしてもらいながら作業を進めました。
私たちが担当したのは、お地蔵さまの前掛けの交換です。参道には、西国三十三国に見立てたお地蔵さまが33体以上祀られ、最後の洞窟にお不動さまがいらっしゃいます。お地蔵さまの前掛けは、目の前にある海の潮風などによって劣化し、変色したり布が切れたりしています。そこで新しく縫ったものと交換するのです。



ちょうど見頃の桜が、私たちの作業のペースを緩めます。。本当にきれい!!


お地蔵さまの大きさは大小さまざまで、時には前掛けの紐が届かないことも!
「失礼します」と小さく声に出しながら首に手をまわしました。


私たちの作業と同時に、参道では島のお父さんたちによって草刈りも行われました。作業のスピードがとても早く、みるみるきれいになっていきました!


お不動さまの洞窟で作業は終了!すべてのお地蔵さまの前掛けが交換でき、真新しい赤がきれいに映えていました。


海と桜の見事な景色を見ることができるこの場所で、来年は桜祭りが開催されますように!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI