Archive

【男木島】道路補修や草刈りのお手伝いをしました!

3月は男木島で、島内の清掃や道路の補修、草刈りなどの作業があり、瀬戸内国際芸術祭実行委員会のみなさんとこえび隊スタッフで男木島に向かいました!

3月17日(水)
作業1日目は、コンクリートを使って道路の補修作業。その前にまずは清掃からスタートです。
この日はとってもいいお天気で、久しぶりに汗をかきました。



芸術祭作品の「歩く方舟」に行くまでの道べりにある、大きな木や草、流れ着いたゴミなどをひたすら拾い集めました。


島の男性陣は、傷んだ道路の補修をします。全て手作業です!
まだ乾ききっていないコンクリートの上をトラックが通りすぎるのを見て、みんなで肩を落としました。。

3月24日(水)
作業2日目は、簡易材を使って、アスファルトの補修作業。この日ももちろん、道べりの清掃をしました!
前回同様、本当にいいお天気で、日差しが強い一日でした。


合言葉は「信頼と実績」



そして男性陣にまじって、アスファルトの補修作業もお手伝い!
アスファルトが剥がれている場所を探し、補修材を撒き、転圧していきます。
ザラザラザラ。。。ペタペタペタ。。。ザラザラザラ。。。ペタペタ
初めての経験だったのでどんな風になるんだろう?と思っていましたが
後日直したところを通ったら、しっかりとした道路になっていました。

3月31日(水)
作業3日目。草刈りの日です!
さくらの花が満開の、旧男木島保育所周辺。作業をしていても見上げてしまうほどきれいでした。



3時間ほどですっかりきれいな公園に!人の力は本当にすごいな、と思いました。
そして作業のあとは、桜の下でお弁当♪もちろん静かにいただきました。


昨年はコロナウイルス感染症拡大のため、なかなか島の方といっしょに作業をする機会がなかったのですが、今年はこうしてまた顔を会わせ、いっしょに汗をかきながら島をきれいにすることができ、本当に楽しかったです!
次回の作業が今からとても楽しみです。



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI