Archive

【豊 島】こえびより愛を込めて。

さて、ある日のこえび隊事務局の風景。
いつもと違う雰囲気の中、熱心にニヤニヤと作業を進める事務局スタッフ。
マニュファクチャーの様相をたたえた作業台、そう!ここはバースデーカード生産工場!




工場設立のきっかけは6月のお誕生会の中止が決定した時のこと。
こんな中だけどどうにかお祝いができないだろうか?ということで6月号の島キッチン新聞に「ご希望の方にはバースデーカードとデザートをお届けします!」という記事を掲載しました。

そうするとどうでしょう!一枚、また一枚とFAXが届いたのです。
うれしい!
いつもは、誕生会の集合写真を貼り付ける仕様ですが試行錯誤の末、今回は写真撮影が難しいので、飛び出すプレゼントボックスにしよう!と決まりました。




これまでのバースデーカードや素材を使いつつ、ボックスの中からメッセジーが出てくる仕上がりに。
一枚一枚心を込めてカードを作成。メッセージもそれぞれにあわせて丁寧に。
結局、事務局総出で切って貼ってくりぬいて、やっと完成38枚!



並べると壮観です。
何がどうってこのバースデーカードづくりの楽しかったこと!やっぱり私たちはこういう作業が大好きな模様です。
きっとこえびさんにも声を掛けることができたらみんな楽しんで一緒にワイワイ作ってくれただろうな。。。
とションボリしてもしょうがないので気持ちを切り替え、いざ配達!
このカードと共に豊島の甘夏で作ったジャム入の島キッチン特製パウンドケーキをお届けします。




お届け当日、喜んでもらえるかしら?とドキドキしながら各集落を巡りました。
お届け日が日曜日だったこともあり、ほどんどの方がお家にいらっしゃって手渡しすることができました!長居はできないものの、久しぶりに島のお母さんの顔を見ることができてほっこり。
「アラ、まぁ。」と喜んでいただくことができました!



みなさん!3月!4月!5月!6月!生まれ、おめでとうございます。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI