Archive

私の一番!こえびの思い出写真たち

GWのおうち時間のお楽しみになればと募集した写真ですが
古くは2010年の写真からまだ記憶に新しい昨年のものまでたくさんの写真をいただき
事務局一同、楽しく見返しました。
そう言えばこの日は雨で寒くて。。とか、懐かしの作家さんとのショットや、今はもう撤去
した作品から現役の作品まで様々。たくさん頂いた中から一部ですがご紹介します!

【海から復活、空を曳く!】【未来へのトンネル】【かにも作品鑑賞】【ラスト前のこえび達】【豊島のお誕生会の花形受付嬢】【視界が開けた高見島】



そして一番多かったのは瀬戸内の夕暮れの写真でした。まさに活動後のご褒美のような美しい風景に心奪われた方が多かったのだなーと感じました。

【疲れを吹き飛ばす夕焼け】【海上から幻日の空に向かって】【またね!高見島】【心を繋ぐ紙テープ】【黄昏の帰り道】


そんな写真たちを見ながらこれからもこんな瞬間をみなさんと共有していきたいなぁとしみじみ感じることができました。
まだまだ気軽に島を訪れることはできませんが、また大手を振って元気に島に行けるまで体に気を付けて、今しばらくじっと我慢のこえびです。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI