Archive

【宇 野】「たまののおとvol.4」できました!

春爛漫の宇野港からご報告します!


昨年末運航休止したフェリーも来ています。

玉野市役所のみなさんとこえび隊が、宇野港周辺で出会った方々の素顔を、
連絡船の記憶とともに拾い集めて作成した冊子「たまののおとvol.4」ができました!


今回もすてきな方々からたくさんのお話を伺うことができました。


宇野駅の昔話や港に佇むビル再生のお話など。

瀬戸内国際芸術祭2020会期中の宇野港の様子も少しずつご紹介しています。


芸術祭のお弁当「たまべん」の舞台裏もお見せします!

変わりゆく宇野港の景色もこの冊子の中に残しています。


ビルボードも3月に撤収。こちらも思い出の景色になりました。

「たまののおと」を見かけたら、ぜひ手に取って、ページを開いてみてくださいね。
(玉野市役所や図書館など玉野市内各所で配布予定です。高松のこえび隊事務局にもあります。)


「宇野港連絡船の町プロジェクト」は2019年度でいったん休止となりましたが、
まだまだ変化を続ける宇野港。
新しいたまのの音を、みんなで響かせていきましょう!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI