Archive

【女木島】8/18(土)-19(日) MEGI HOUSEでイベントが開催されました。

8月18日(土)-19日(日)に女木島のMEGI HOUSEでイベントが開催されました。

8月18日(土)には井上尚子(いのうえ ひさこ)さんによる「KUNKUNISLAND-探訪島の記憶と島の匂い」というワークショップが開催されました。


まずはアーティストの井上尚子さんから「におい」についてのお話しを聞きました。


そして女木島のにおいを集めにを散策します。においを意識しながら散策することで、急に潮や植物の香りがしたりと、普段では気がつかない発見も多くありました。


植物などは指先ですりつぶして、事前に配られた「くんくんボトル」に入れていきます。色んな植物を入れて、オリジナルの「くんくんボトル」を作ります。


最後にみんなの「くんくんボトル」のにおいを比べあいます。みんなほとんど同じ植物のにおいを集めたはずなのに、全く違うにおいになっていてびっくりです。


参加者の方たちのにおい談義を聞いていると、においは記憶や体験と深く結びついているんだなと改めて感じることができたりと、においに敏感になった一日でした。

そして8/19(日)、NOK Saxphone Quartetによる「真夏のMEGI HOUSE炎のサックスカルテットコンサート」がありました。
名古屋や大阪、京都で活躍する4人組「NOK(ノック)」は、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンのサックスカルテットです。


この日も朝から快晴!暑さが和らぐ16:30からスタートです。


演奏されたのは、みなさんがよく知る曲からNOKオリジナルのもの。
夕暮れが近づく港の近くで聴く演奏は、何ともいえない素晴らしさで、贅沢なひとときでした。


そして、ひとつひとつ楽器の音の違いなどもわかりやすく説明してくれました。
同じサックスでもこんなに違うものなのだと、お客さまも納得の表情!


海水浴帰りの方が浮き輪を持ってご来場!
島の方、島外からの方、みなさん一緒に笑顔で鑑賞されていました。

次回のコンサートは9/30(日)、Bestimezzoによる「秋空のMEGI HOUSE 爽やかなブラスクインテットコンサート」です。
12:30~と14:30~の2回演奏があります。
MEGI HOUSEでお待ちしていますので、お気軽にお越しください。

▼詳細はこちら
https://setouchi-artfest.jp/event/detail291.html

その他にも展覧会など予定しています。この機会に是非!

▼詳細はこちら



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.16が完成しました。 外面の特集は、みなさんの身近にある「瀬戸内国際芸術祭」。2010年か...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI