Archive

豊島 作品展示場所の天井の解体!

3月6日(土)、7日(日)は小雨の降るどんよりした週末でしたが、こえび隊は元気に空家掃除に行きました!

朝7:40発 豊島・家浦行の船に乗ります。
作業場所は豊島の甲生という集落。
そこの元集会所の様な建物の天井の解体作業を行いました。
ここはドイツ在住のアーティスト 塩田千春さんの作品を展示する場所です。

ピンクの外見の建物は吹きさらしで、所々非常に痛んでいる場所もあります。
脚立を使って講堂の様な場所の天井の板を一枚一枚外していきます。



その天井板をまとめていきます。
破片もあるので、すごいホコリです。マスクと手袋、頭のタオルは必須!



午前中の一休憩。自治会長さんとお話しながら、ござの上でくつろぎます。



お昼は地元のお母さんの手作り弁当!ご飯が温かい〜!
こえび隊のみなさん、食らいついています!
お茶やオレンジ、お漬け物も頂き、さらに!近くのイチゴ農家の方にも美味しいイチゴをお裾分け頂きました!




そして、午後は再び作業。
天井の枠組みを外して、そこに無数についている釘を抜いていきます。
これが意外と大変。。。



2日目も同じ作業。
ひたすら天井の木を切って、釘を抜きます。



ほぼ天井裏が見えてきました!



また、来週も同じ作業があります〜!
参加する、こえびさん達!がんばりましょう!



文+写真 こえび隊 甘利


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

年に1度発行している、こえび新聞。今回は、両面とも船特集です。 ただいま絶賛制作中。ということで今...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI