Archive

3月のこえびミーティングを開催しました!

3月12日(金)情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ (高松シンボルタワー タワー棟4階)にてこえびミーティングを開催しました。今回も前半にこえびゼミナール、後半に活動募集と作業打ち合わせです。

第2回目のこえびゼミナールは瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクター 北川フラムさんにご講演頂きました。



先月2月26日に東京・大手町で行われた企画発表会での内容をお話頂きました。
[東京企画発表会の様子]
今まで発表されてきた作品の他に、多くの新しい作品詳細や、より具体的になっている写真やイラストを紹介して頂きました。面白いイメージスケッチには歓声もあがっていました。



これから芸術祭の運営をお手伝いしていく上で、来場して下さった方々に芸術祭についてお話できる様に、多くの事をみんなで学んでいきたいですね。



その後、現在決まっている活動の発表をし、そのグループに分かれて作業打ち合わせをしました。
アーティストの作品イメージや、作業の注意事項等を話し、参加できる人のスケジュール等をお聞きしました。



続々と島の活動が始まって来ています!
こえび隊のサイトやメーリングリストでお知らせ致しますので、是非ご参加下さい!



文+写真 こえび隊 甘利


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI