Archive

【せとうちばなし2023】10/21(土) 第1話「瀬戸内国際芸術祭2010前夜を振り返る」ゲスト:工代 祐司さん

せとうちばなしは、瀬戸内海や瀬戸内国際芸術祭にまつわる話題について、様々な切り口のテーマで届けるイベントです。
今年は10月から12月まで3回連続で場所を変えながら開催します。オンライン参加も可能です。
第1話は工代祐司さんをゲストにお迎えし、「瀬戸内国際芸術祭2010前夜を振り返る」をテーマにお話いただきます。工代さんは、香川県庁の観光交流局長時代に、芸術祭実行委員会事務局長を務め、初回の芸術祭で準備や本番に携わりました。芸術祭の構想から、本格的に準備が始まった時のエピソードなど、瀬戸芸第1回目を振り返ります。

第1話:瀬戸内国際芸術祭2010前夜を振り返る 
ゲスト:工代 祐司さん(香川県地方創生特別参与)

●開催日時:10月21日(土) 19:00〜20:30 18:30開場 
●場所:まちのシューレ963(香川県高松市丸亀町13-3)
Googleマップ https://maps.app.goo.gl/oZxabVt7DGT2q3RN9
*車でお越しの方は近くの駐車場をご利用ください

●参加費:
会場参加:1,500円(まちのシューレ963カフェのドリンク付き)
オンライン参加:1,000円

●申し込み方法 10/20(金)19:00締め切り
以下から事前にお申し込みください。会場参加の定員は30名、先着順です。
【会場参加の方】申込フォームからお申し込み可能です。*事前決済を希望の方は、ピーティックスからも申込可能です。
https://forms.gle/5aSNTM3Q2Xc2HHmV6
【オンライン参加の方】ピーティックスからお申し込みください。
https://peatix.com/event/3693503/view


ゲスト:工代祐司さん
1956年香川県生まれ。1981年香川県入庁。観光交流局長、環境森林部長、政策部長、審議監、教育委員会教育長を経て2023年3月退任。2008年度から観光交流局次長、局長として、瀬戸内国際芸術祭2010に携わる。


芸術祭が始まる前、各島で始まった住民説明会でお話をする工代さん。2010年以前から、工代さんは会場となる各島の自治会長の方々と話し合いを重ねて来られてきました。
当日のせとうちばなしでは、北川フラム総合ディレクターとの最初の出会い、住民説明会でのエピソード、各所とのさまざまな調整をされていたことなど、芸術祭の初々しさを語っていただき、原点を振り返りたいと思います。

今後のせとうちばなしについて
第2話「香川県の文化芸術の土壌について」ゲスト:中條亜希子さん(やしまーる館長)
日時:11月25日(土) 17:30〜19:00(17:30開場) 
場所:高松市屋島山上交流拠点施設「やしまーる」

第3話「豊島美術館ができるまでとその後」ゲスト:笠原良二さん、竹之内千夏さん(公益財団法人福武財団)
日時:12月9日(土) 13:30〜15:00(13:00開場)
場所:豊島エスポワールパーク 


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI