Archive

5つ芸術祭のアーティストの声を届けるインスタグラムプロジェクト 「Artists’ Breath」


「Artists’Breath(アーティスツ・ブレス)」では、今年延期になった3つの芸術祭(*1)と、大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭の参加アーティストたちの多様な「いま」の声を世界各国からお届けします。初日となる6月15日には大地の芸術祭の作品「棚田」の作者イリヤ&エミリア・カバコフや各芸術祭で食のアートで活躍しているEAT & ART TAROをはじめ7組のアーティストが登場しています。以降、1日1つずつアップし、2021年の春まで続く予定です。

ぜひインスタグラムでフォローをお願いします。
https://www.instagram.com/artistsbreathpress/
Artsits’ Breath @artistsbreathpress


〜Artist’s Breath ディレクター 北川フラム メッセージ〜

今年、新型ウイルスの蔓延によって、多くの展覧会、イベントが延期または中止となりました。私がディレクターを務める、今年開催予定だった国内の芸術祭3つ(*)も延期されました。アーチストがこの期間にどう生活し、何を考えているのかしりたくなりました。
アーチストは皆さんそれぞれ違います。それは地球上の77億人、それぞれの発語・生理です。77億人の人々は今、同時に生き、共通の体験をしている。そして異なった考えをもって生きています。その凄さに感動し、厳粛にならざるを得ません。Artists’ Breathでは、その多様さをお届けしていきたいと思っています。いわば空白にみえる日常の中で、生命の海でつながった世界のアーチストによる豊かなプラットフォームがつくれたら素晴らしいと思います。
2020年6月15日

ディレクター:北川フラム
事務局:アートフロントギャラリー
共催:各芸術祭実行委員会事務局(房総里山芸術祭いちはらアートxミックス、北アルプス国際芸術祭、奥能登国際芸術祭、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭)

(*)2020年から延期された3つの芸術祭
房総里山芸術祭いちはらアートxミックス2020(2021年3月20日~5月16日)
北アルプス国際芸術祭2020(会期未定)
奥能登国際芸術祭2020(2021年9月4日~10月24日)


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI