Archive

島キッチンの美味しいレシピを紹介します♪~夏はすぐそこ!ラタトゥイユ~

早くカラッと晴れてくれないかな、と思う瀬戸内のこの頃ですが、少しずつ夏の気配を感じるようになりました。
カラフルな夏野菜がスーパーの野菜コーナーに並ぶと、島キッチンの定番メニュー「唐櫃風ラタトゥイユ」を思い浮かべてしまいます。
ラタトゥイユとは、フランスの野菜煮込み料理のこと。
豊かな島、豊島では、これからの季節、色とりどりの野菜が収穫されます。今回は、そんな彩り豊かな「唐櫃風ラタトゥイユ」を紹介します。


◇唐櫃風ラタトゥイユ 作り方◇

【分量】
・ニンニク 2分1片 
・トマト 2個 (普通サイズ)
・玉葱 90g
・茄子 1本
・ズッキーニ(胡瓜でも良い)1本
・ピーマン(パプリカでも良い)1個
・オリーブオイル 適量

【作り方】
①ニンニクは半割にして芯を取り除く。
②玉葱は大きめの四角切りに、茄子、ズッキーニ、ピーマン(種を取り除く)は、乱切りにする。
③トマトは種を取り除き大きめの四角に切る。(種は後で使うので残しておく)
④鍋にオリーブオイルを入れてからニンニクを入れ、弱火で焦がさないようにゆっくり香りをだす。
⑤玉葱を入れ透き通る位まで中火で炒める。焦がさないように注意!
⑥トマトを入れ軽く煮込む。(この時にトマトの種を裏ごし器で漉しながら入れる)
⑦茄子、ズッキーニ、ピーマンを塩、胡椒をして、それぞれ別々のフライパンでオリーブオイルを入れて炒める。
⑧⑦をザルにあげ、油を切り除き、トマトを煮込んでいる鍋に入れる。
⑨軽く煮込んだら味をみてバットに移し氷を下からあてて冷ます。
⑩味が野菜に染み込んだら出来上がり!

*赤パプリカなどを入れると色合いが綺麗です!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI