Archive

【宇 野】「宇野発!こえび通信」 発信中!


毎日暑い日が続いていますね。
夏会期の宇野港では、観光協会のスタッフや、地元愛育員のみなさんと
こえび隊が協力して毎日の作品運営をしています。
でも宇野港や、島に渡って活動するこえび隊は、まだまだ足りていません!

そんな中、宇野港では、日ごろ活動に参加しているこえびさんが、
活動を通して感じたことや、楽しい出来事などを、
少しずつ文字にして、地元岡山のこえび隊のみなさんにメールで届けよう!
という試みがはじまっています。

夏会期が始まって間もないある日、こえびさんたちから、
一緒に活動する仲間を増やすために、
「岡山のこえびの、岡山のこえびによる、岡山のこえびのためのメッセージを、
実際に活動中のこえびから発信したい!」
という声があがったのがきっかけです。

せっかくなので、ここで、みなさんにもそんなこえびさんからのメッセージをご紹介します!

宇野発!こえび通信 第1弾

今年の春会期より、こえび隊として活動している小倉です。

僕は人見知りなので、活動するまでは『芸術に詳しくないけど大丈夫かな?』
『英会話出来ないけど大丈夫かな?』『受付で失敗したらどうしょう。』などドキドキしていましたが、
参加してみると、アッという間に1日が終わるくらい楽しい活動でした!!!
今では時間ある度にこえび隊として参加するようになりました!
1日が無理なら半日でもいいので、一度参加してみませんか?
きっと、素敵な思い出が作れますよ!!!


写真:夏会期の準備で、写真家・野村佐紀子さんの撮影のお手伝いをする小倉さん


宇野発!こえび通信 第2弾

今年の6月から、作品制作でこえび隊の活動を始めた塚田です。

作品制作では、身近にありながら何も知らなかった瀬戸内海の島々の素晴らしさを知ることができ、
世界的にも有名な作家さんの会場や作品が出来上がる瞬間に立ち会え、
仲間も増えていき楽しい時間を過ごせました。
夏会期の作品受付は、芸術に詳しくないため不安もありましたが、
頼もしい先輩方のお陰で無事活動できています。

今年の夏は宇野港、島々での作品鑑賞を楽しむとともに、
県外から来られるお客様に岡山を好きになってもらえるよう、
こえび隊活動にもバシバシ参加しましょう!


写真:会期中、宇野港でuna弁販売、ゴミ拾いなど…目まぐるしく活動中の塚田さん


さあ、次はだれからのどんなメッセージが届くでしょうか?
あなたの知っているあの人かもしれませんよ。

元気に活動しているこえびさんたちの思いが届いたら、ぜひみなさんも宇野港に集合してください!


※メールが届いてない!という岡山のこえびさんは
お手数ですが、こえび隊事務局(info@koebi.jp)までご連絡ください。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI