Archive

【男木島】5/27(土) 男木島ふれあい運動会に参加しました!

5月27日(土)男木島では、地域のみなさんと、保育所、小学校、中学校合同の運動会が、男木小・中学校の運動場で開催されました!
今年は「男木の伝説~エンジョイザスポーツデイ~」というテーマで、その名の通り、みんなでスポーツを楽しもう!と、今年の運動会は、とにかくみんなで参加して楽しめる種目がたくさん!こえび隊もいろいろな競技に参加しました。



競技に参加もしますが、その合間には全力で応援します!


そのために、運動会が始まる時間までは、みんなで応援用のポンポン作りに集中しました。



パン食い競争では男木島の人気店、ダモンテ商会さんのマフィンと、キャッツトランパーさんのグルテンフリーのパンが!こんな贅沢なパン食い競争は初めてで、こえび隊もテンションが上がりました!!


昼食は地域のみなさんが前日から仕込み、当日の早朝から準備してくださったお弁当!
旬のサワラが乗ったお寿司です。絶品!!


そして昼食のあいだは、高松市役所のみなさんが吹奏楽の演奏に来られました。
吹奏楽の演奏会、実は3年ぶりに復活!
演奏が終わると、学校の生徒たちの楽器体験時間もあり、高松市役所のみなさんに教わりながら楽しそうに音を鳴らす生徒たちの姿が印象的でした。


午後の部。男木島の運動会恒例の、魚のつかみ取りレースが始まりました。
その名も「その手でつかめ晩ご飯!ヌメロンレース!」
まずはヌメヌメするアナゴを、空のペットボトルに入れてバトン代わりに。


あとは大小さまざまな魚をつかみ取り、取った魚は持ち帰ることができる、という人気の競技!
もちろんこえび隊も参加しました。なかなか魚が捕まえられず、苦労していました。


そして、こえび隊の競技もありました。
今回は、こえび新聞に掲載されている瀬戸内カルタを、運動会用に大きくして、赤白のチーム対抗で多く取った方の勝ち!読み札を読まれた絵札は、取られる前に逃げなければいけません。



大人も子どもも大盛り上がり!みんな笑顔で参加してくれました。



最後は盆踊りで締めくくるのが男木島流。
毎年踊っているのですが、男木の盆踊りは本当に難しい!
来年はもっと踊れますように。。


久しぶりに気持ちの良い汗をかいた男木島の運動会。
来年の開催が今からとても楽しみです!

写真:男木島のみなさん、こえび隊 石川裕介


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.22が完成しました。 外面は、瀬戸内国際芸術祭のパフォーミング・アーツ大特集!そもそも...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI