Archive

【高 松】9/4(日)浜田知事への感謝&お疲れ様会!

夏会期最終日の9/4(日)。
日が落ちて少し涼しくなった高松港で、浜田知事への感謝&お疲れ様会!を開催しました。
浜田知事には1回目の芸術祭である2010年の9月からこの日まで瀬戸内国際芸術祭を牽引してくださいました。
ちょうど夏会期最終日が知事の任期の最終日と重なり、12年の感謝の気持ちを込めてお見送りしたいと、こえび隊有志で企画しました。


こえび隊事務局の大垣里花さんから12年間のエピソードと感謝の言葉を送りました。
2013年に行われた現代源平屋島合戦絵巻は源氏の大将として口上合戦に登場、2019年の開会式では獅子舞から登場し開会宣言をしました。当時参加したこえびさんや関係者、そして浜田知事も懐かしく振り返りました。

そしてキッズこえびの冨永七帆ちゃんから花束贈呈です。
ご両親が2013年にこえび同士で出会い、豊島で結婚式をし、子どもが生まれ、今年、高松に帰ってきた冨永ファミリー。七帆ちゃんは、今年5歳にして大島こえびデビューを果たしました。
小さな体で大きな花束を抱えて登場した姿に、自然に拍手が送られました。
浜田知事も嬉しそうに受け取ってくださり、グーでタッチ!素晴らしい花束贈呈でした。


知事からも挨拶をいただき、音楽が鳴ります。
曲は、我らこえび隊のテーマソング「ひょっこりひょうたん島」。
♪苦しい〜こ〜とも、あるだろさ〜 悲しい〜こ〜とも、あるだろさ〜 
♫だけど僕らはくじけない〜 泣くのは嫌だ〜わらっちゃお〜 すすめ〜!

サプライズでCome and Goのダンスチームや瀬戸内少女歌劇団も登場し知事をお見送りします。


ダンスチームが赤絨毯を準備して、拍手喝采の中、知事は公用車へ。
最後の最後まで拍手が鳴り止みませんでした。

浜田知事、12年間芸術祭を続けてくださり、本当にありがとうございました!



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI