Archive

【男木島】6/19(日)ワン・テユさん作品展示会場の整備をしました!

6月中旬のある日、男木島行きのめおんにはこえび男衆が7人。
力自慢が集いたくなる作業がこの日、男木島で行われました。



会場となる場所は、もう何年も放置されていた倉庫。
どこから手をつけてよいやら、、と考えてしまうほどです。
しかし!力自慢のこえびさんたちが、ものすごい集中力で作業を進めました。


その場にあった一輪車も再利用!


ゴミの山は交代しながら作業して、なんとか取り除きました


壊れかけていた棚もみんなで撤去!

あっという間に作業終了!見違えるほどきれいになりました!



勇者たちの記念撮影!

お昼休憩をはさんで、午後からは建物の裏の草刈りです。
草というより、蔦が伸びすぎてまるで木のように!


Before


After


のこぎりを使ったり、溝掃除のためにスコップを使ってゴミを取り除いたり、こちらの作業もものすごい集中力でやり続け、1時間ほどですっきりキレイに!

これから作家のワン・テユさんがこの建物に新しい作品を制作し、たくさんのお客さんが来場されると思います。
その前にこえび男衆の手によって会場が生まれ変わりました!
作品ができあがるのが本当に楽しみです♪


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI