Archive

12/9-10 男木島 クリスマス会に参加してきました!

今年も12月10日に男木島でクリスマス会イルミネーション点灯式が行われました。
前日の準備から、当日の点灯式までレポートします!

クリスマス会前日の9日。

イルミネーション取り付けのための準備作業のお手伝いをしてきました。
電球をいろいろな形をした骨組みに取り付けるお手伝いをします。




途中、去年使った電球の一部が灯かないというトラブルが発生したので、修理しながらの作業です。


骨組みへの取り付けが終わったら、試しに近くの島の方のお家へ付けさせていただきにいきました。港からよく見えるように場所を調整しながらの作業です。


10日当日。

朝から外にイルミネーションを取り付けるチームと、交流館を飾り付けするチームに分かれて作業をすすめていきます。

冷たい風が吹く中、島のいろいろなところに電飾を取り付けていきます。



交流館の中も着々と飾り付けが進んでいきます。



こちらのリースは、なんと島のおかあさんたちの手作りです!
月桂樹の葉で作られていて、使った後は食べられるそうです。なんともエコなリースですね。


なんと!こちらのツリー飾りは、今日のためにこえびさんが作って持ってきてくれました。
ありがとうございます。


点灯式でクリスマスソングをプレゼントしようと「こえびカンダダン」もスタンバイ。
別室でリハーサル中です。


島の方をお迎えする準備もばっちりです!


いよいよ点灯式の時間。島の方々がたくさん交流館に来てくださいました。


まずは、オンバファクトリー大島さんのお友達による二胡の演奏です。
ゆったりとした時間が流れます。


みるみるうちに日が暮れて、あたりが薄暗くなってきた17時、こえびカンダダンの演奏とともに、イルミネーションが点灯されました!
今回カンダダンが演奏に使用している楽器の中には、先日休校になった「男木中学校」からお借りしているものも含まれていて、活用させていただいています。ありがとうございます!


クリスマス会の様子を動画でもご覧ください!



ちょうどこの時間に出港する、最終便のめおん号にもリースがついていました!



この後、男木deあそび隊の方々のトークを交えながらクリスマス会は進行し、最後はカンダダンの演奏で、島の方々と「男木島唱歌」を合唱して、終了しました。

参加したこえび隊のみなさん!お疲れさまでした。


点灯会の後、帰りの船の時間までしばらく島内のイルミネーションの見学をしてきました。

島内のイルミネーションの様子






今年のイルミネーションは12月25日まで行われているそうです!

残念ながら高松へ帰る最終便が17時ですので、イルミネーションを見ていただくためには、宿泊するか、チャーター船で帰っていただくしかないのですが、とても素敵ですので機会があればぜひ、見に行ってみてくださいね。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.16が完成しました。 外面の特集は、みなさんの身近にある「瀬戸内国際芸術祭」。2010年か...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI