Archive

【全 島】瀬戸内国際芸術祭秋会期が始まりました!

瀬戸内国際芸術祭秋会期が9月28日から始まりました。11月4日までの38日間です。
秋会期は、本島、高見島、粟島、伊吹島の4島も舞台となっています。こちらの様子はまたレポートしますので、少しお待ちください。



高松港では、豊島、女木島、男木島、小豆島のアート作品の受付、レストランやイベントのお手伝いに参加するこえび隊が集まり、朝ミーティングです。この秋会期も引き続き毎日行っています。




アート作品の受付では、毎日たくさんのお客さんをお迎えしています。
こえび隊だけでなく、地元企業の方、県庁OBの方、市や町の方などのいろんな方々とみんなで協力をしながら芸術祭全体を支えています。


明日からは10月。
朝夕はずいぶんと涼しくなり、過ごしやすくなりました。
日中はまだまだ気温が30度と夏のような暑さが続いていますが、今日も元気に島へ行って活動しました!


1日島でこえび活動をしていると、瀬戸内の美しい風景に出会うことができます。
春や夏とはまた違った秋の瀬戸内で一緒に活動しませんか?

平日、休日も活動に入れる方募集中です!
▼平日、入れる方お待ちしております
https://www.koebi.jp/news/events/entry-2544.html

▼高松港から徒歩約10分、北浜エリアでの活動です
https://www.koebi.jp/news/activity/entry-2640.html

▼県内の方もこえび寮に宿泊しながらこえび活動に参加できます!お気軽にお問い合わせください。
https://www.koebi.jp/news/events/entry-2691.html

最後の秋会期、多くの方と出会えることを楽しみにしています!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI