Archive

10/30 男木島 「大感謝祭」が行われました!

今年の男木島の屋内作品最終公開日の10月30日に合わせて、男木島のお母さんたちの
企画で、男木港周辺で「男木島大感謝祭」が開催されました!

島外からもたくさんの子供たち、アーティストチーム、こえび隊などが集まって
港周辺がとても賑わいました。その様子をレポートします。

こえび隊は、島の方たちといっしょに朝から会場設営や、お弁当準備の
お手伝いをさせていただきました!



あわただしいお弁当準備の様子。



港周辺でもたくさんのテントが立って、島の方たちも準備に大忙しです。


オンバ市には、島の産直、獲れたての新鮮な魚など、いろいろなものが
たくさん並びます。



10時便で、たくさんのお客さんが来られました。
一気に港周辺が賑やかになります。



つりぼりコーナーは子供たちに大人気。
待ち行列ができていました!


釣れた魚はその場でさばいて炭火焼きにしてくれます。
会場は常においしそうなにおいがしています。


いつもより規模を拡大した、「大オンバ市」も盛況です。



最後に、交流館をお借りして、こえび隊の出し物で
お客さんや島の方との交流!
こえびカンダダンの演奏にあわせて、手あそびです。


「茶つみ歌」「アルプス一万尺」ちょっとアレンジして、つぎつぎに
ペアが入れ替わる仕掛けを作りました。かなり盛り上がりました!


最後はみんなでお客さんをお見送り。


男木島の屋内作品は3月中旬まで公開をお休みしますが、メンテナンスやイベントなど
島でのこえび活動はまだまだ続きます!寒さに負けず、ぜひこえび活動に
参加してくださいね。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI