Archive

【全 島】「あつまる夏」始まりました!

7月19日、瀬戸内国際芸術祭2019 夏会期が始まりました!
夏会期開幕後約1週間のこえび隊の様子を少しお知らせします。


高松港の集合時間は7時10分。こえび隊の朝は早いのです。


誰がどの島のどの作品の受付を担当するのか、
毎朝、港に設置したホワイトボードに書きだして確認します。

受付の方法やその日の注意事項を確認したら、みんなで気合を入れて出発です!


えいえいおー!

みんな元気に行ってらっしゃーい!
お昼ごはんや飲み物もしっかり持って行ってきましょう。

島や高松港では、みんなそれぞれ担当する作品の受付をしながら一日を過ごします。
こんにちは!と笑顔でお客さまをお迎えし、
作品鑑賞パスポートにスタンプを押して、鑑賞の際の注意事項をお伝えするのが、基本の流れ。
パスポートをお持ちでないお客さまには現金で鑑賞料をお支払いただきます。


ポスポートにスタンプを押します。


初めての活動でも「受付のてびき」があるので安心です。


「作品のてびき」を見ながら、お客さまに作品のご案内をすることもあります。

カフェやレストランでの活動もあるんですよ。


この日のカフェ・シヨルは国際的!

活動終了後には、高松港のこえび事務局に戻り、
精算や、翌日の活動のための受付バッグ内の物品の補充などもしています。


精算作業中のこえび事務局はにぎやかです。

そして、夜も楽しいこえび寮!
こえび寮は、こえび隊の活動に参加する方が滞在できる施設です。
寮生みんなで共同生活をしています。

今日はいつもお世話になっている地元のお母さんから新鮮な夏野菜の差し入れをいただきました!


おいしいお野菜、ありがとうございます!

いただいた野菜は、料理上手のこえびさんが、おいしく調理してくれました。


おいしいご飯は明日への活力!

芸術祭夏会期はまだまだ始まったばかり!

こえび隊は瀬戸内国際芸術祭を支えるボランティアサポーターです。
年齢制限はありません!1日からでも参加できます。
島が好き!アートが好き!芸術祭を手伝いたい!と思っている方なら誰でも参加できます。

あなたも世界中から集まる仲間たちと、一緒に楽しく活動しませんか!?

▼作品受付について詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.koebi.jp/news/events/entry-2544.html
▼こえび寮について詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.koebi.jp/news/events/entry-2537.html


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI