Archive

【こえび寮】3月21日(木・祝) こえび寮より活動レポート!【About Koebi Dormitory】Daily Report of Activity on 21st March

こんにちは!
石川県珠洲市からこえび隊の活動に参加しました。

今日はこえび隊の活動と合わせて、こえび寮の様子も一緒にお届けします。
まずは寮にチェックイン!
すてきなお寺に宿泊ということで少しドキドキです。
Hi, every one!
We are from Suzu City in Ishikawa Prefecture for participating Koebi Activity.
We start Koebi Activity today, and just arrived at Koebi Dormitory.
The check-in should be finished first.
It was exciting for us in staying at a such stately temple.


寮長さんと寮母さんから寮についての説明を聞いたら、お風呂やご飯の準備をします。
After having a listening of the rules about Koebi Dormitory from the administrators, we prepared for taking bath and meals.


寝るところは、共同スペースとなっており、綺麗なお布団が並べてあります。この日は女性が6人でした。
The room we sleep is a share space with neat and tidy futon set(sheet, mattress, pillow and comforter).
There are six female Koebi volunteers staying here.


外に行ってご飯を食べることもできますが、この日はこえび隊の方が素麺を茹でてくれました!
オリーブが有名な小豆島の素麺、とても美味しかったです。
It is convenient to have a meal in nearby restaurant, but we had the somen( a kind of Japanese noodles) made by other Koebi volunteers.

1日目の活動は、大島でやさしい美術プロジェクトのお手伝いに参加。作品設置場所の会場となる建物の清掃や周りの草抜き、窓拭きなどを行いました。
In the first day, we joined the support of " Art for the Hospital Project ,Yasashii Bijutsu" in Oshima. Our work was cleaning the building which art work will be located and weeding around.



大島のハンセン病や島の歴史を知ることができとても貴重な機会となりました。
そして、説明を聞いたことで島の方のためにという思いで丁寧に作業ができたと思います。

It is also a nice chance for us to know more history about leprosy and Sanatorium.
Knowing the story, we were able to work harder and carefully for the people living in Oshima as well.



2日目の活動は、小豆島のリンシュンロンさんの作品制作のお手伝いでした。
作業内容は、竹の笹の部分を切り落とし、竹を運ぶ。そして、切った笹をまとめて紐で縛ります。
In our second day, we went to Shodoshima for supporting the art work with the artist, Lin Shuen Long from Taiwan.
What we were doing is sawing the leaves of Bamboos, and moving them. The sawed leaves should be packed and tied.


思った以上にハードでしたが、リンさんを含めたスタッフの方がとても優しい方々でした。
頑張って作業を行った日の夜には、やはりこえび隊メンバーとお話するのが楽しいです!
Although the work was harder than we thought, but the artist and the staffs are all so kind to us.
After working hard with the team, we enjoyed sharing our activity with other Koebi volunteers during the night!


今日は初めて日本にきたドイツの女の子を歓迎する会を開き、みんなで交流を深めました。
Tonight we held a welcome party for the girl from Germany, and we had a further conversation with each other.


作品制作はもう少しで終わりますが、4月26日(土)からは、芸術祭の会期が始まります!
ぜひこえび寮に宿泊して、芸術祭を支えませんか?きっと素敵な出会いが待ってますよ♪

The support of making art work is going to end soon, but the session of Setouchi Triennale will begin from 26th April( Sat.) !
We recommend anyone who are interested in staying at Koebi Dormitory and supporting Setouchi Triennale to join us! There will be an amazing meet by chance waiting for you!

写真・文/鹿野桃香
Photo・Text/Momoka Kano


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI