Archive

【豊 島】1/13(日) 出張!島のお誕生会

2019年最初のお誕生会は、「紙芝居師がやってくる!楽しい紙芝居の会」。


今月は島キッチンを飛び出して、ゲストハウスmamma横の旧豊島神愛館本館1階で開催しました。


ゲストの紙芝居師は、鎌倉を拠点に紙芝居で全国各地に笑顔と元気を届ける、中谷奈津子さん(通称 なっちゃん)。


今回のお誕生会のために作ってくれた豊島にまつわる神話「豊玉姫さま」の紙芝居の他、お正月にぴったりの「干支」のお話や、お誕生会にぴったりの紙芝居を持ってきてくれました。


彩り豊かな自作イラストに加えて、楽器や声の変化をつけた紙芝居の読み聞かせに、来場した子供たちはもちろん、大人も目が離せず。


最後は1月生まれの方へのサプライズ紙芝居が登場~♪ 美味しそうなケーキの火を会場にいる皆で「ふ~、ふ~っと」消して、ハッピーバースデーの合唱でお祝いをしました。


紙芝居のケーキを楽しんだ後は、本物のデザートが登場(笑)。今月のお誕生会デザートは、ゲストハウスmammaさんの手作り「かぼちゃチーズケーキ」と「バナナ・チョコムース」の2種類。どちらも早くに完売して、大好評でした!


余談ですが、会場となった「豊島神愛館」はもともと乳児院の施設で、2015年に香川県・坂出へ移転されるまでに、職員さんたちのお世話で3,000人以上の子どもたちが巣立ったそうです。今回のお誕生会の開催で、以前の乳児院だった頃のように、子どもたちの笑顔や元気な声があふれる会場をみて、喜んでくださる方もいました。立ち見も出るなど、たくさんの人が集い、とても賑やかな会となりました。


ゲストハウスmammaさん、紙芝居師なっちゃん、島のみなさん、ありがとうございました。来月のお誕生会もお楽しみに~♪


お誕生月のこえび隊


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI