Archive

【男木島】12/26(水)男木島のもちつき大会のお手伝いに行ってきました!

昨年12月26日(水)、男木島でもちつき大会が行われ、こえび隊もお手伝いに行ってきました。
朝一のフェリーで男木島に到着すると、すでにたくさんの蒸し器でもち米が蒸されていました。なんと今回は1俵2斗のもち米でお餅を作りました!


もち米が蒸しあがるといいにおいが漂ってきていよいよお餅つき開始です。
最初は餅つきベテランの島のお父さんたちがお餅をぺったんこ、ぺったんことつきます。
手慣れた手つきであっという間にお餅が出来上がっていきます。
そうこうしていると、島の小学校や、保育所の子どもたちが遊びに来てくれ、「もしもし亀さんかめさんよ~♪」と楽しく歌いながら餅をつきました!



出来上がったお餅は島のお母さんや子どもたちと一緒に丸めていきます。
なかなか丸くならなかったり、餡子がはみ出てしまったりと苦戦しましたが、島のお母さんたちに教えてもらいながら丸めていきます。



杵と臼1セットだけでは1俵以上ものお餅を作るのは大変!
同時に餅つき機4台もフル稼働!凄い勢いでお餅が出来上がっていきました。



島のみなさんと一緒に、楽しく美味しくお餅がつけました!次回も楽しみです!!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回のこえび新聞は、瀬戸内国際芸術祭とこえび隊のあゆみをすごろくにしてまとめています。 瀬戸内国際...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI