Archive

【夏休み特別企画】2泊3日!嵐のこえび寮滞在記。

8月8日からこの夏2回目の、2泊3日限定こえび寮がオープンしました!
今回は、文字どおり波乱のスタート。
台風11号の到来で8月8日の時点で週末の作品公開が中止となってしまい、
こえび寮宿泊のこえびさんの活動もすべて中止になってしまったのです。

とはいえ、遠方からはるばる参加してくれるこえびさん、
中止が決まった時点ではすでに瀬戸内に到着している人がほとんど。

寮長の地元こえび夫妻のサポートを受けて、
こえび寮生6名(+家に帰れなくなってしまった岡山在住の事務局スタッフ1名)が、
台風が高松を通過するまで、こえび寮で生活を共にすることになりました。


今回は、寮生6名のうち、なんと5名が新人こえびさん。
初めての活動が、すべて中止になってしまったことはとても残念なのですが、
こえび寮では、いつものように、みんなあっという間に打ち解けていました。
台風通過までの運命共同体みたいな感覚が、みんなの絆を強めたのかもしれませんね。

台風の直撃前のわずかな時間を利用して、
寮長さんと朝うどんも堪能できたみたいです。


2日目の夜は、寮長夫妻によるそうめん大会!
事務局スタッフも参加しての、にぎやかな食卓となりました。


活動はできなかったけれど、
こえび隊の活動の様子や雰囲気が少しでも伝わっていたらうれしいです。


今回寮に泊まったこえびさんも、台風のため参加を断念したこえびさんも、
ぜひまた瀬戸内に来てくださいね!
次回は必ず、島に行きましょう!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI