Archive

【女木島】夏休みお楽しみ企画 ファミリープラン 始まっています!

夏休みだけの特別企画始まっています!
お子さんやお孫さんたちと一緒にこえび活動に参加しませんか?
これまで2組が参加してくれたので、ご紹介します。

8/3(日)女木島のMEGI HOUSEの受付にお孫さんと一緒に参加してくれました。
去年の瀬戸内国際芸術祭のお手伝いにも参加してくれたので、受付業務も手慣れています。


が・・あいにくの雨の中での受付・・お客さんも少なかったので、作品をきれいにしてくれましたよ♩
このプランに参加すると、夏の思い出の一つとして絵日記を書いてもらっています。作品と掃除の大変さが絵と文章から伝わってきますね。


続いては、8/8(金)に長野県から参加してくれたこえびさんを紹介します。
早速、昨年のスタッフTシャツを着て気合い十分です!


高松港からフェリー(めおん)で20分のところにある女木島に到着。
船内では、他のこえびさんともすっかり馴染みたくさん話をしたようです。
まず最初のお手伝いは、めおんから降りてきたお客さんにカフェ・イアラのチラシを渡します。


その後、MEGI HOUSEに移動して開館準備と受付です。
初めて見る作品や受付など、女木島でのこえび活動を楽しんでもらえたかな!?


夏休みも残り2週間をきりました。
島でこえび活動をしてみたい!
ちょっと変わった夏休みを過ごしたい!などなど・・
保護者の方と一緒に参加可能であればOKです。ぜひお申し込みください。
詳細はこちらをご覧ください。 //www.koebi.jp/news/join1/entry-1011.html
女木島、男木島限定での活動となりますが、参加してくれたお子さんたちはみんな楽しそうでしたよ☆


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI