Archive

【豊 島】7/13 作品受付お楽しみプラン~仲間と参加して島キッチン特製弁当を食べよう~

7/13は豊島の作品受付のこえびさんにとって、待ちに待ったお楽しみ企画、
島キッチン特製弁当が食べられる日!

島キッチンでも、朝からお母さんたちが、お弁当作りに精を出していました。


いつもながらの手際の良さで、どんどんお弁当箱が埋まっていきます。


完成!島キッチン自慢のメニューと愛情を、たっぷり詰め込んでもらいましたよ!


さっそく、できたてほやほやを作品受付中のこえびさんに届けると、
みんな「待ってました!」の一声。



お弁当箱を開けた瞬間のみんなの嬉しそうな顔に、配達人も思わずにんまり。

気になるこの日のお弁当はこちら。


鮮魚のフリットと甘辛いベトナムソースの相性バツグン!ご飯が進みます!
島の野菜のてんぷらの、にんじんの甘さも際立っていました。

配達人も味見をしてしまいましたが、想像をはるかに超えるおいしさ。
こんなおいしいお弁当、
普段は「こえび隊による豊島ガイド」に参加したお客様しか食べられないんて…
「ずるい、ずるい!!」と叫びたくなるほど。

帰りの船の中でも、お弁当がどんなにおいしかったか!という話題で盛り上りましたよ。

今回は、朝から激しい雨が降ったので、一部の作品の公開が中止になり、
参加できなくなってしまったこえびさんもいましたが、次回7/27はお天気にも恵まれて、
絶好のお弁当日和になりますように。
次回参加のこえびさん、楽しみにしていてくださいね~。

こえび隊による豊島ガイドに参加して、
島キッチンのお弁当を食べてみたいな!という方はこちらをご覧ください。
//www.koebi.jp/news/info/entry-948.html


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI