Archive

【豊 島】12/6(日) 島のお誕生会「軽快な足音!?タップダンスでタカタカ!タン!!」

12月の島のお誕生会は~軽快な足音!?タップダンスでタカタカ!タン!!~

今月のお誕生会のゲストは、タップダンサーの井草啓太さんです。
主に香川県内で講師をしたり、舞台に立ったりしているタップダンサーの井草啓太さんを迎えて楽しいタップダンスの会を開催します。
軽やかに踊るタップのリズムを楽しんだり、簡単なリズムを手拍子で真似てみたりと繰り広げられるリズムの波にみんなで乗りましょう!

消毒や密集を避けるなど、コロナ対策は万全に行います。
マスクも準備していますができればご自分のマスクを持って来てくださいね。
みんなで集まっての集合写真は行いませんが、バーズデーカードやお持ち帰りできるようにお楽しみデザートも準備します。
安全、安心に楽しめるようにしっかり準備を整えてみなさんをお待ちしています。


11月の島のお誕生会の様子

●日にち|2020年12月6日(日)
●時 間|14~15時
●参加費|無料
●場 所|唐櫃公堂
※アクセス https://goo.gl/maps/9wiyy2YQu7FA9FTV9


ゲスト|井草啓太(keita Igusa)
香川県出身。幼少期より母の影響でジャズとタップダンスを習い、高校卒業後、上京。
「富田タップダンス」「熊谷タップダンススタジオ」にて世界的に活動する講師の基でタップダンスを学ぶ。
香川に帰郷後、「JEUGIA」で講師をしつつ自身も舞台活動を行う。
かがわ文化芸術祭参加公演「Beyond」12月19日に出演予定。


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.19が完成しました。 2020年は、第1回目の瀬戸内国際芸術祭が始まってから10年という節目...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI