Archive

【お知らせ】瀬戸内国際芸術祭2019アンケート結果報告

2019年12月24日付のメールでこえび隊のみなさんにアンケートのご協力をお願いしました。
アンケート実施期間:2019年12月24日~2020年1月19日
内容:瀬戸内国際芸術祭2019でのこえび活動について。

ちょっと長いですが、ぜひご覧ください。

今回アンケートに回答していただいた方は290名のこえびさんです。

【こえび隊を何で知りましたか?】
・ホームページ…36.9%
・友人からの紹介…21.4%
・書籍、雑誌、新聞など…11.4%
・イベント…7.9%
・facebookやtwitterなど…5.2%

お友達やお知り合いを誘ってくださる方が多いですね。嬉しいです。

ご回答いただいた290名のうち、実際に活動に参加してくださったのは261名のみなさん。
活動にはどのくらい参加してくださったのでしょうか。

【活動にはどのくらいの回数参加をされましたか?】
・1~4回…56.3%
・5~9回…17.6%
・10~14回…8.4%
・15~19回…4.6%
・20回以上…13.0%

海外からも多くのこえびさんが長期滞在して参加してくださいました。20回以上参加してくださった方もこんなにいらっしゃいます。

【どのような活動に参加しましたか?】


やはり会期中の作品受付やレストラン・カフェの活動が多かったですね。
ではみなさんどの島に行って活動してくれてたんでしょう。

【どの会場の活動に参加しましたか?】


西の島にもたくさん参加してくれていますね。
さて、長期滞在してくださった方を中心に「こえび寮」を利用してくれたこえびさんも多かったのではないでしょうか。

遠方から来てくださるこえびさんの強い味方「こえび寮」。
今回も名物寮長がお迎えしました!

【こえび寮を利用しましたか?】
・利用した…36%
・利用しなかった…64%

人数でいうと94人の方が利用してくれていました!

【こえび寮はいかがでしたか?】
・とてもよかった…45.7%
・よかった…39.4%
・普通…11.7%
・よくなかった…3.2%
・とてもよくなかった…0%

みなさん「こえび寮」での滞在を楽しんでくれていたようです!


記述式アンケートの回答はこちら。(一部抜粋)

【会期中のこえび活動で印象に残っていることは何ですか?】
・海外の方に喜んでいただけたこと。
・海外の方と一緒に活動できたことです。
・こえび寮でいろんな方と交流できたこと。みんなあたたかく迎えてくださったこと。
・様々な年代の方とお話ができ視野が広がったこと。

国や年齢を超えて交流を楽しんでくれていたんですね。

【こえび隊の活動で困ったことなどはありましたか?】
・スケジュールが前日にならないと分からない。
・トイレや昼食の時間がなかった。暑かった。
・マニュアルがわかりにくい。
・担当の作品まで行く時間とお客さんが来られる時間まで余裕が無く、準備が大変だった。

私たちのサポートが行き届いていませんでした。ごめんなさい。
活動場所等の調整を前日夜まで行っていますので、みなさんにはご不便をおかけしました。

【今後の芸術祭やこえび隊の活動はどのように継続していったらよいと思いますか?】
・2回しか参加できませんでしたが地元の方と交流ができてとても楽しかったです。1日だけでも参加できるのがよかったです。
・今の様に定期的にメールくれると助かる。
・多少不都合があっても常連さん新規参加の方、外国の方達と楽しく活動出来たら良いです。瀬戸内海・海・島・山を彷徨えるように更にバージョンアップ。
・参加した人が、寂しい思いをしないよう、ひとりぼっちにならないよう、特にひとりで参加する人には声かけお願いします。

みなさんご意見ありがとうございました!
楽しく活動してもらえるように、これからも少しずつ改善していきます!

お客さんや同じこえび隊の仲間との出会いを思い出に、みなさんそれぞれの生活に戻っていきました。
いつもお別れは寂しいけれど、私たちは「いつでも帰って来ることが出来る場所」として瀬戸内で準備を進めます。
状況が落ち着けばまた活動のご案内をお送りしますね。

【次回も参加したいですか?】
・参加したい…95%
・参加したくない…5%

ありがとうございます!瀬戸内でお待ちしています!再見!



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI