Archive

【宇 野】3/2(土) 小沢敦志さん「終点の先へ」自転車分解ワークショップのお手伝い


放置自転車の鉄を熱して叩いて溶接し、新たな自転車に再生させた鉄作家 小沢敦志さんの作品「終点の先へ」ー自転車はレンタル可能で、宇野港周辺を風を切ってサイクリングできます。

2016年から宇野港にあるこのこの自転車たち(10台)も潮風や太陽にさらされ少しくたびれてました。そこで、この度自転車を解体してお色直しを行います。
まずは玉野競輪場でワークショップを行い、自転車を分解します。
もちろん制作者の小沢さんもやってきます!

実際に自転車の解体をやってみたい!というこえびさん大歓迎!
楽しくワークショップのお手伝いをしましょう。

■日時
3月2日(土)

■集合・解散
車の場合|9:00 玉野競輪場
公共交通機関利用の場合|8:45 宇野駅 
⇒どちらの場合も15時頃解散予定

■作業内容
ワークショップ参加者の呼び込みや作品PR、作業のお手伝いなどを行うほか、
会場設営から撤収、その後場所を移動してメンテナンス場所の設営までを行います。

■持ち物
動きやすい服装、履きなれた靴、昼食、飲み物、帽子、タオル、軍手、防寒対策、健康保険証、こえび名札(はじめての方はお渡しします)

■定 員|5名

▼参加登録はこちらから
https://www.koebi.jp/koebi/event/5468.html


※ワークショップ当日の競輪場は「瀬戸の王子杯争奪戦」開催中。マルシェなどのイベントも各種催されています。
▼詳しくは以下のお知らせもご覧ください。
【宇 野】3/2(土) 小沢敦志さん「終点の先へ」自転車分解ワークショップ開催のお知らせ

活動に関するお問い合わせ先:info@koebi.jp

▼活動に参加する前にこちらもご確認ください。
【お知らせ】ART SETOUCHIのこえび活動について


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI