Archive

【多度津】9/11(日) 尾花賢一、山田悠 作品制作お手伝い

芸術祭2022の秋会期、高見島に行く港がある多度津町内でも作品展開がはじまります。
「多度津街中プロジェクト」に参加する尾花賢一さん、山田悠さんの2つの会場の壁や柱磨き、公開前の掃除を行います。歴史ある多度津の蔵や倉庫を見学するチャンス!当日は作家の山田さんも参加します。

■日 付|9月11日(日)

■集合時間・場所|9:00 多度津駅集合→ 17:30 多度津駅解散予定

■作業のめやす
・体を使った作業(軽度)
・体を使った作業(重度)
・汚れる作業

■持ち物|動きやすく汚れてもいい服装・靴、軍手、タオル、マスク(不織布推奨)、帽子、昼食、飲み物(暑いのでたくさん!)、健康保険証、こえび名札(持っている方)
※必要な方は、着替えの準備をお願いします
※とにかく暑いです!体調管理には十分注意しましょう!

■定 員|3名

▼下記よりお申し込みください。
https://www.koebi.jp/koebi/event/5040.html

活動参加にあたっては必ず以下のページをご確認ください。
【重要】瀬戸内国際芸術祭2022のこえび活動について
https://www.koebi.jp/news/events/entry-3056.html

活動に関するお問い合わせ先:info@koebi.jp


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI