Archive

【大 島】5/10,11 今月もシヨルが賑わいました!

新緑の5月、大島の山も緑色に染まりました。
雲1つない青空がひろがり、絶好の島日和でした。


今月もたくさんのお客様がシヨルに来店しました。
遠方からこの日のために来られた方、いつもの常連さん、そして入所者のみなさん・・。
(シヨル内の写真:やさしい美術プロジェクトの高橋さん撮影)


こえび隊が元気よくみなさんをお迎えしました。

だんだんと暖かくなってきたので、冷たい文旦ソーダや大島のスイカ入りカルピスがたくさん出ました。どちらも大島産のものを使ったドリンクです。(大島を味わってもらえたかなー)

やさしい美術プロジェクトのカフェ・シヨルを運営していたお二人から教わった「ろっぽう焼」も
こえび隊が引き継いで作っています。


昔、大島青松園に入所されていた方でお菓子職人さんがいました。その方がろっぽう焼やくりまんじゅうなどのお菓子を作り、入所されていたる方に振る舞っていたそうです。どんな味だったのか、入所者のみなさんに聞きながらその味を復刻した幻のお菓子です。

入所者のみなさんにとって懐かしく思い出が詰まった「ろっぽう焼」。
これを毎月楽しみにしている方がたくさんいます。

また来月もおいしい「ろっぽう焼」を届けられるようにがんばって作りたいと思います。

来月の開館日は、6月14日(土)、15日(日)です。
6月以降の開館日については、こちらをご覧ください。
http://setouchi-artfest.jp/tickets


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI