Archive

【こえび活動】実りの秋、こえびの秋、芸術祭の秋!ついに秋会期がスタート


芸術祭秋会期が10月5日よりはじまりました。
秋会期は31日間です。2013年の芸術祭もいよいよこの秋会期が最後です。


春、夏と異なる季節の瀬戸内を楽しんできましたが
この秋もきっと楽しいこと、素敵なものにたくさん出会えるんじゃないかなと胸が弾んでいます


瀬戸内の島々は丁度今、稲刈りの季節です。
島は稲穂の黄色で染まっています。
秋は気候がよく島を巡るのには最高の季節です。
もちろんこえび活動にとっても、最高の季節です。



こえびは芸術祭の会期中は島で作品の受付をします。
今回は簡単に受付の様子をご紹介します。


受付では
まずパスポートにスタンプを押します!


次に日報に記録を付けます。
その後、作品の鑑賞上の注意事項を説明します。



各作品には受付用のマニュアルが用意されていますので、
はじめての方でも安心して参加頂けます。

一日ひとつの作品の受付をするので、作品とじっくり向き合うことも出来き、
その日の他の誰よりも作品を満喫できますよ!




芸術祭の会期中は作品受付以外にも島キッチンのお手伝いや、
大島のガイド、カフェ・シヨルのお手伝いの活動もあります。


こちらは島キッチンの様子。すっかり秋モード。

メニューも栗ごはんやイチジクソーダなど秋限定の料理が加わり、
お客様にもこえびにも大好評です。


これらの活動には
こえび隊のホームページのTOPにある、
活動カレンダーの「作品受付」というところから申し込み頂けます。

秋会期まだまだこえびが不足しております。
今年の芸術祭を無事終え、有終の美を飾るためには
縁の下の力持ち、こえび隊の力が欠かせません。

ぜひみなさん、この秋の瀬戸内にお越し下さい。

▼活動の申し込みはこちらの活動カレンダーから
//www.koebi.jp


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.20が完成しました。今回のこえび新聞は、船・船・船! 外面は、こえび隊がセレクトした瀬...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI