Archive

【こえび活動】夏がはじまったよ〜!こえび隊全員集合〜!!

7月20日より瀬戸内国際芸術祭2013の夏会期がはじまりました。
夏は伊吹島が新たな会場に加わり、またその他の島々でも新作が続々登場し
島々にはたくさんのお客様がいらっしゃっています。
こえび隊は作品受付にて大活躍中です!


毎朝こえびは7時に集合し各島に出発します。
朝礼では自分の担当する作品が発表されます。


こえびは各作品のマニュアルを読みながら開館方法を予習します。
作品ひとつひとつがこえびの手によって開館されます。
こえび一人一人が、重要な役割を担っています。


そして、受付バッグを持っていざ島へ!


島に到着したらいよいよ、作品受付がスタートです!


こえび活動の基本は笑顔と元気なあいさつです!
「こんにちわ〜!」と元気にお客様に声をかけます。


受付ではパスポートにスタンプを押します!ポチッとね!


そしてパスポートをお返しし、
作品ごとの鑑賞の注意事項を説明します!
こえびが一生懸命説明するとお客様はとても真剣に聞いてくれます。


こえび隊は芸術祭の顔です。
お客様、島の人々、作品をつなぐ役割を担っています!

現在、受付こえびさん大大大募集中です!
作品の数がとっても多いので、毎日こえびさんが足りていません。
こえび隊は一緒に芸術祭を支えてくれる仲間を待っています。

▼受付活動はこえび隊HPのトップページのカレンダーよりお申し込み下さい。
//www.koebi.jp


みんなが待ちわびた、3年に1度の夏です!
あとで後悔のないように!思いっきり笑って楽しんで最高の夏にしましょう!


こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

こえび新聞vol.21が完成しました。 今回のこえび新聞は、瀬戸内の歴史、自然、生物、文化、風習、芸術祭...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI