Archive

【男木島】10/21 男木島運動会に参加してきました!

さて今年も運動会の季節がやってきました。
毎年個性的な競技が繰り広げられる男木島運動会に参加してきました!

競技で使う小道具の「ミニチュア男木島灯台」を持って、いざめおんに乗船!!
(もちろん手作りです!!以外とリアル!?)


会場に到着したら、すぐに開会式が始まります。
今年は、こえび隊も選手宣誓に加わります。


何といっても、今回の競技の目玉はコレ!バトンのかわりに「アナゴ」を
使うリレーです。男木島らしいですねー。ぬるぬる滑って絶妙に難しい!!


落としまくっているこえび隊の横で、漁師のお父さんは何事もなかったかのように
ひょいとつかんで疾走していました。さすがです・・・

あっという間にお昼の時間です。
ここで、なんとカニ汁サービス!!さすが男木島!!!
しかもおかわり自由です。

ダシにするにはもったいないくらいの大きなカニが入っていて
とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。


いよいよこえび隊の出しものです。

今年は、男木島灯台がロケ地になっている映画タイトルにちなんだ
「喜びもバランスも幾年月」という競技を考えました。
バトンのかわりに男木島灯台の形をしたポールを片手に乗せてリレーする競技です。

みなさんなかなかバランス感覚がよく、灯台は壊れること無く無事リレーは
終了しました。


午後からは獅子舞など男木島ならではの出し物です。


運動会の最後は、お昼の便で駆けつけた「こえびカンダダン」の演奏で
参加者全員、盆踊りといっしょに「瀬戸内踊り」を踊ります。


はじめて踊った方がほとんどでしたが、楽しく踊っていただきました!!

終わった後は、みんなで一気に片付け。さすがにこれだけ人数がいると早い!



来年はどんな運動会になるのでしょうか!?
参加したみなさん、お疲れさまでした。また来年も来てくださいね!



こえび隊とは

瀬戸内国際芸術祭を
支える
ボランティアサポーター。
島が好き!
アートが好き!
芸術祭を手伝いたい!
と思っている方なら
誰でも参加できます。

こえび隊に登録する APPLY FOR KOEBI-TAI

こえび新聞

今回はスペシャルバージョン、英語のKOEBITAIMES「こえびタイ(隊)ムズ」を発行しました。 瀬戸内国際芸...

こえび新聞を読む APPLY FOR KOEBI-TAI